返させないその手口とは

闇金は利用すべきではありません。一度利用してしまうと何が大変か、元金を返すのが本当に大変なのです。利息が短期間で大幅についてしまうので、返済ももちろん大変です。しかし、早期に完済してしまえば、いくら闇金といっても払う利息はたかがしれています。闇金の問題点は、中々返済させてもらえない点にあるのです。

 

例えば闇金で5万円借りたとします。しかし、実際に手渡されるのは3万円だったりします。5万円の場合、1割の利息を先払いで5,000円、そこに手数料15,000円を差し引いて、手元には3万円しか渡されないといった具合です。しかし、元金は5万円として利息は算出されます。馬鹿げた話だと思うかもしれませんが、こういったやり口をやってくるのが闇金業者です。

 

実際の返済についても、大抵は日時や返済方法について、事前に約束しておきます。しかし、約束の日時になると、急に業者と連絡が取れなくなります。例えば当日振込方法などを連絡したいからこの番号にかけてくれ、などと言われます。しかし、当日電話をしても、現在繋がらないなどのアナウンスが流れ、全く使えません。

 

こちらに非がないのに、後日業者から連絡がきて、こちらが連絡をしなかったのが悪いと、さらに利息を請求されます。

 

このような手口にまともに応対していては、いつまでたっても完済もできないはずです。

 

闇金問題であっても困ったときには専門家のもとでの借金整理の無料でできる相談からはじめるべきなので、余計な利息を支払うのではなくしっかりと相談をし、安全な解決を目指しましょう。