返済しなくてもいいって本当?

闇金に手を出してはいけないとみんな口をそろえて言います。軽い気持ちで借りた数万円で、何百万、何千万というお金を搾り取られて、最終的には破産すらできないという可能性もあります。

 

何故闇金がそんなに危険なのか、それを敷き詰めていけば違法だからです。法律で守られた、正規の金利などでの貸付けではありません。法外な金利だから利息の付き方も異常になるのです。法律を守ってくれれば、数万円借りたお金が数百万円にばけるような心配は要りません。

 

もしも闇金が違法であれば、こちらも返済の義務は生じないのでは?と気づいた人もいるかもしれません。これは鋭い所で、確かに闇金の違法な金利で借りたお金は、元金も含めて返済する義務はありません。中には、返済するつもりが初めからなく、敢えて闇金から借りるような人もいます。

 

しかし、闇金から借りたお金を返済しなくてもいいとしても、だから闇金を利用してもいいというわけにもいきません。闇金から借りて返さないというのは、それだけで相当なハイリスクです。

 

闇金は金利も違法ですが、取り立ても同様だという点が問題です。法律上は返済の義務がありませんが、そもそも違法であると自覚しながらも取り立て行っています。自分の家族への脅迫など、平気でやってくるので、やはり近づかないのが一番です。

 

ただし一度でも借りてしまったのであれば、闇金問題に強い弁護士や司法書士を頼ることで闇金に払わない借金の問題解決も可能となる場合があります。