闇金は便利だと思っていませんか?

闇金というとよいイメージを持つ人はほとんどいません。それでも、実際に闇金を利用する人が後を絶ちません。結論から先に行っておくべきだと思いますが、利用者がいるからといって、闇金を利用してもいい理由にはなりません。闇金は絶対に利用すべきではありません。

 

 

しかし、闇金を利用する人が何故手を出してしまうのか、それを知るのも大切です。内容を知れば、それが防止策として役に立つからです。闇金を利用する人の多くが、闇金で借りた時に助かったという感情を抱いています。それは、闇金が借りる時点では確かに便利だからです。

 

闇金にメリットを感じる理由

闇金には、消費者金融などにない、借りる側にとって重要なポイントがいくつかあります。

 

まず、闇金には審査がほとんどありません。消費者金融は審査が通りやすいと言われていますが、実際には半数以上が審査に落ちているというデータが公表されています。本当に、ほとんど誰でも借りられるのは、実際には闇金位のものです。

 

また、闇金以外では、信用情報というものがとても重要です。信用情報とは、それまでのローン契約などの実績だと考えておけば大丈夫です。過去に支払い遅れなどの情報があったり、すでに何社からも借入れがあったりすると、どこからもお金を借りられなくなってしまいます。信用がなくなっている状態です。

 

闇金では、信用情報に問題があっても受け入れる所がたくさんあります。信用情報に問題がある状態をブラックと表現しますが、闇金はブラックでも融資が可能です。

 

闇金では本人確認書類さえあれば、手続きが簡単です。契約書もほとんど出来上がっている状態なので、サインをすればOKな状態です。面倒な在籍確認や給与明細などの用意も全く必要ありません。手続きの簡単さは、闇金融がダントツでしょう。

 

メリットを打ち消すに十分なデメリットとは

メリットだけを挙げていけは、お金を借りられない人にとっての闇金はありがたい存在に感じるかもしれません。しかし、ただメリットばかりであれば、誰だって困れば闇金に頼ります。しかし、闇金には、それらメリットを全て打ち消すほどのデメリットがあります。

 

それは金利と利息です。例えば消費者金融のカードローンの金利は、どんなに高くても年利18.0%です。法改正などもあり、最高金利が大幅に下がっています。しかし、闇金の金利は違法なので、法改正も関係ありません。10日で1割利息がつくトイチや、1日で3割利息がつくヒサンなど、とんでもない利息が取られます。

 

これを年利で計算すると、1000%以上が当たり前の金利となります。18.0%とは二ケタ以上違うのです。

 

また、闇金の場合、取立て方法も容赦ありません。恐喝めいた取り立ては当たり前、命の心配や家族などの安否の心配もしなくてはいけなくなるでしょう。普通に考えて、違法な闇金で借りるべきではありません。

 

どうしても困ってしまって闇金から借りたという方は、法外な利息請求がされる前に家族や会社にばれない闇金相談の借金対策を専門家のもとで行ってください。

 

すぐに返済すれば問題ない?

どうしてもお金に困っていて、闇金で借りたい、でもすぐに返せばいいのでは?と考える人もいます。しかし、闇金で借りて、すぐに完済しようという考え自体が甘いと言わざるを得ません。

 

例えば闇金で5万円借入れしたとして、利息だの手数料だのと、10日後に10万円払わなければ完済できないとします。まず、闇金業者は10日後に完済を求めてこないので、利息分の返済のみを要求してきます。完済したいといえば、信用がどうこう、それでは貸付けができない、などと、あの手この手で完済を阻止しようとします。

 

10日後に完済するための要求を飲んでくれたとしても、その場限りの口約束です。実際の返済日には連絡がつかないなど、当たり前の世界です。すぐに完済できれば問題ないというのは間違いではありませんが、すぐに完済させないのが闇金なのです。

 

闇金で借りてしまう理由は様々ですが、中でも多いのが正規業者のキャッシングの支払いができないなどの理由で、正規業者で借りれらなくなってしまった方が闇金に手を出してしまいます。

 

また、中にはキャッシングに限らずクレジットカードの支払いができないと闇金で借りてしまう方もいますが、一度でも闇金を利用すると大変なことになるので注意が必要です。